未経験SE転職

【実体験】プログラミングスクールの事前学習はProgateがおすすめ

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

プログラミング未経験の方がプログラミングを勉強する場合、プログラミングスクールに通うのがスキルを身に着ける最短の方法だと思います。

しかし、プログラミングスクールの欠点は卒業の期限が決まっているので、カリキュラムの途中で一旦つまずいたら、遅れを取り戻すのは中々大変なんです。

特に社会人をしながらスクールに通う場合、思ったより勉強に時間が取れない・・なんてこともありえます。

ですので、プログラミングスクールに通う前、事前学習をすることがスムーズにカリキュラムを消化するのが重要ポイントになってきます。

そこで事前学習として僕がおすすめしたいのが、Progate(プロゲート)というブラウザ上でプログラミングを学習できるWebアプリ。

プログラミングの学習を0から学べるので、未経験の方でも無理なく学習することができるのが特徴です。また独学で勉強しようとしている方も同様でProgateは入門用教材として最適と言えます。

ということで、今回はプログラミング学習アプリ“Progate”の紹介とProgateを利用したおすすめの勉強法を紹介します。

Progate(プロゲート)とは?

Progate(プロゲート)』とはパソコンやスマホでプログラミングの学習ができるWebアプリのことです。

『初心者でもわかりやすく、挫折せずに学ぶ』をコンセプトにしているので、プログラミングが未経験の方でも安心して学習することができます。

学習方法は空欄部分にコードを埋めていくスライド形式となっており、コード入力を間違えた場合も訂正箇所をわかりやすく示してくれたりとゲームをしている感覚でプログラミングを習得でき、初心者でも挫折しにくい設計となっています。

学習できるプログラミング言語は以下の通りです。主要なプログラミング言語はほぼ網羅されています。

  • HTML&CSS
  • JavaScript
  • JQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails5
  • PHP
  • Java
  • Python
  • Swift
  • Command Line
  • Git
  • SQL
  • Sass
  • Go

Progateには無料版と有料版の2種類あります。

有料コースは全15コース 70レッスン、料金は980円/月で受講できます。

無料コースは有料コースの内、HTML初級編」「Ruby基礎編」など、基礎レベルの17レッスン を学習できます。

プログラミングに興味のある方は、まずはProgateの無料版を試しにやってみて、継続できそうだったら有料コースを受講するのがオススメです。

なぜProgateがおすすめか

プログラミング初心者にProgateを進める理由を3つまとめてみました。

  • 学習の事前準備が不要
  • アウトプットができる
  • スマホでも学習できる

個人的には気軽にプログラミングを学べるのが一番の特徴かなと思います。

それでは一つずつ説明してきます。

学習の事前準備が不要

プログラミングを動かすためには、事前にコードを記述するソフトウェア等のインストールが必要ですが、Progateの場合、ブラウザ上(スマホはアプリ上)で学習するため、面倒な事前準備の必要がなく、すぐにプログラミングを学ぶことができます。

アウトプットができる

Web上の動画で学習するサービス(ドットインストールなど)や、書籍で学習する場合は知識のインプットがメインで、コードを書くアウトプットは疎かになりがちです。

しかし初心者の内はコードを書いてアウトプットをしていくことがプログラミング上達の最短ルートです。

Progateは解説の後に、演習問題で実際に手を動かしてコードを書くため、アウトプットできる実用性の高い学習をすることができます。

スマホでも学習できる

Progateはパソコンだけでなく、スマホからでも学習できます。

流石に演習問題はパソコン版と同様にコードを書く形式ではなく、キーワードから選ぶ方式となっていますが、スマホを利用して、どこでも勉強することができます。

スマホなので、通勤通学の時間などスキマ時間に勉強できるのがメリットです。

おすすめ勉強法

僕が実際Progateをやっていて、こういう風にやったら勉強の効率は上がるなと感じたので、以下の3点を意識して勉強することをオススメします。

  • 学習する言語は絞る
  • 繰り返し勉強する
  • スマホを活用する

学習する言語は絞る。

Progateで扱っている言語の種類は豊富ですが、

スクールに通われる方はそのスクールで学ぶ言語、独学の方はまず一つの言語の習得にフォーカスした方がいいです。

これは知識の定着という観点からあれもこれもと手を出すよりは一つのことを覚えた方が記憶の定着率が良いからです。

またプログラミング言語は一つ習得すれば、他の言語にもある程度応用できます。ですので、まずは習得する言語を絞って学習するようにしましょう。

繰り返し勉強する。

1コース修了したら、再度復習し、内容が理解できるまで繰り返し勉強するようにしましょう。

ここで『自分でここはもう大丈夫だな』と判断したところは飛ばして構いません。よくわからないところを重点的に復習しましょう。

少なくとも1コース三週は復習するようにしたい所です。

スマホを活用する。

Progateの特徴としてスマホ版があります。スマホを利用することで通勤・通学時間などのスキマ時間を積極的に活用して勉強していきましょう。

注意してほしいのが、スマホの場合、演習問題は選択式となっているので、コードを書くというよりは知識の定着として考えた方がいいです。

あくまでパソコンのサブと割りきった使い方をするのが無難です。やっぱりプログラミング勉強のメインはパソコンでコードを書くということが大切なのでお忘れなく。

さいごに

どうだったでしょうか?プログラミング学習アプリ『Progate』の紹介でした。

プログラミングに興味があるけど、何からやったらいいかわからないって方はとりあえず『Progate』をやってみることをおすすめします。

プログラミングの予備知識なしでも、ゲームのような感覚で、無理なく学べる構成になっているため、未経験の方でも楽しみながら学習するこどできます。

そして、Progateをやり終えたら、実際にアプリを作っていきましょう。

独学でもできますが、中々大変なので、おすすめなのが、プログラミングスクールに通い教えてもらうのが、簡単かつ高品質の作品を作れる方法かなと思います。

Progateをやり終えてこれからどうしようかと迷われている方はプログラミングスクールも検討してみてはいかがでしょうか?



エンジニアとして働きたい方や、フリーランスエンジニアが気になる方はまずTECH::EXPERTの無料カウンセリングを受けることをお勧めします!

カウンセリングではwebエンジニアについてわからないこと、未経験で転職できるのか?、フリーランスのメリットやデメリットなど疑問に思っていることについて、どんな質問でも真摯に答えてくれるので、自分のエンジニアとしての将来のビジョンがより明確化できると思います。

カウンセリングは無料で実施しているので、とりあえず人生相談をするつもりで気軽に行って見ることをお勧めします。

TECH::EXPERTの無料カウンセリングはこちら⇩

TECH::EXPERTに無料相談する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください