TECHCAMPエンジニア転職

【実体験】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに二週間通った感想を暴露

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスクールTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)なんば校のフリーランスエンジニア養成の夜間コースに通い始めて2週間が経過しました。

そこで今回は

  • フリーランスコースの夜間・休日スタイルって実際どうなのか?
  • 学習環境はどんな感じ?勉強内容は?

などの疑問について、私が実際に2週間通ってみて感じたことをまとめてみました。

この記事では

  • テックキャンプエンジニア転職夜間コースの2週間の学習内容
  • テックキャンプエンジニア転職夜間コースを2週間受講してみての感想

を解説していきます。

プログラミングスクールで何をやっているのか?のイメージを掴んでいただければ幸いです。

ハルオ
ハルオ

TECHCAMPはけっこう高額なプログラミングスクールなので、簡単には受講を決断できないと思います。

ですので、実際の感想をありのままに書いてみました。僕と同じように社会人で働きながらプログラミングスクールに通おうか迷われている方の参考になれば幸いです。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の夜間コースは、平日は夜間に1,2時間、土日は朝から夜まで8時間、計6ヶ月でプログラミングを学習するコースで、働きながらでも通える社会人向けのコースなのが特徴です。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはこちら⇩

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に無料相談する。

 

おすすめ記事
【実体験・評判 】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに通った感想を暴露どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 『未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスク...
【徹底比較】DMM WebキャンプとTECHCAMPの評判を元スクール生が解説どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 大阪で就職サポートつきの有料プログラミングスクールで悩むのだったら、 ...

2週間で勉強したこと

夜間・休日スタイルの場合、最初の2週間はWEBアプリケーション作成のための基礎カリキュラムを勉強します。勉強した言語は以下の通りです。

  • HTML,CSS
  • Ruby
  • Ruby on rails

これらの言語は実際にアプリを2.3個作成しながら学習することになります。自分でコードを書き、エラー修正を都度行いながら試行錯誤しアプリを実装していきます。

基礎カリキュラムは上記のように、アプリを作るための内容が整理されているので、基礎カリキュラムの完了で HTML,CSS、Ruby、Ruby on railsの基礎を一通り学習することができます。勉強のイメージとしては一からアプリを作るというよりはある程度アプリの根幹が用意されているなかで機能を肉付けしていく感じですね。

ただ、短期間で勉強するため、学習はRuby,Ruby on railsに比重を置いており、HTML,CSSは簡単な説明のみで、あくまで入門用といった感じでした。詳しくHTML,CSSを理解したい方は個別で勉強した方がいいと思います。

ちなみに僕は、スクールに通う前は事前学習としてprogateでプログラミングの基礎知識を勉強していました。

progateはゲーム感覚でプログラミング学習ができるwebアプリです。これから初めてプログラミングを勉強しようとしている方におすすめの教材です。

【実体験】プログラミングスクールの事前学習はProgateがおすすめどうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 プログラミング未経験の方がプログラミングを勉強する場合、プログラミングス...

2週間で感じたテックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))の良かった所

次にテックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))のフリーランスコース、夜間・休日スタイルに2週間通って僕が感じたテックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))の良かった所、悪かった所をまとめてみました。

メンターがいる。

初学者がプログラミングをやる上で一番困るのがエラーが発生した時だと思います。

プログラミングをする上でエラーはつきものですが、初学者はエラー文を読んでもどこが間違っているのか原因が自分で見つけられず、『一度手詰まりしてしまうとそのまま挫折してしまった』というケースも多々あります。

テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))ならメンターの方に気軽に質問できるため、そういったエラー原因がわからない時、無駄な時間をかなり削減できます。

何より一人で悩まなくていいからストレスの溜まり具合が全然違います。

一人で勉強している場合、わかるまでずっと考えていたら・・・と思うとかなり時間対効果は高いと感じました。

同じような仲間ができる。

最初に同じコースの人と後々共同でオリジナルアプリを開発するために5名ほどのグループが組まされます。

このグループはアプリを共同開発するだけのグループではなく、勉強の進捗状況をみんなで共有しあったり、2週間に一回グループミーティングを行いグループ間の悩みなどを共有しあったりとチームワークが自然と生まれてきます。

一人ではなく、みんなで学習している感が出るので挫折しにくいようにTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)が考えているんだなぁと感じました。

また午前と夕方に自分が”やったこと”と”やること”を他の生徒に一対一でアウトプットする時間があります。

この時に先輩達のアドバイスを聞いたり、同期の方と悩みを相談・共有したりとこれからエンジニアになろうとしている方同士の交流が自然と多くなるので、必然的にエンジニアの人脈が広がりました。

学習習慣が身につく。

夜間スタイルでは毎週25時間の勉強時間を確保するように言われています。単純計算で平日2時間、土日8時間ずつやる計算となります。

最初はかなりしんどく感じましたが、同じグループの方と勉強の進捗具合を共有したりと、グループ内で牽制ではないですが、『周りが進んでいるからやろう』という気になります。また勉強具合は毎日メンターの方に報告する必要があるため学習をする習慣が自然と身につくように工夫されています。

まぁ高い受講料を払っているので、『やらなくちゃ!』という気に自然となってしまいますが笑

2週間で感じたテックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))の悪かった所

メンターの質はピンきり

不明点があればメンターにすぐ質問できるのはいいのですが、疑問点をすぐに教えてくれる方もいれば、回答に時間がかかる方もいるため、メンターのレベルはピンキリだなぁと感じました。ただしどのメンターの方も親身になって聞いてくれるため、メンター全体のホスピタリティは高いと感じました。

結局は自分次第

カリキュラムのわかりやすさや、プログラミングの勉強習慣を身につくようにテックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)内で色々工夫されていますが、勉強自体は学校のような講義スタイルではなく、基本的に自学自習スタイルですので、やるかどうかは結局自分次第です。

学校のように手取り足取り教えてくれることを期待している人はがっかりするかもしれません。

これについては、Webエンジニアの働き方の基本は、

自分でわからないことがあったら自分で調べる

なので、スクールに通っているうちに自分で調べてプログラミングを身に着ける習慣を身に着けておくことが重要だからです。

もちろん挫折しにくいようにメンターの存在やカリキュラムのわかりやすさなどのサポートは豊富ですので、完全放置という訳ではもちろんないです。

まとめ

最初は『仕事しながらプログラミングの勉強なんてできるのかな?』と思っていましたが、テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート))には学習しやすい環境が整っているので思っている以上にプログラミングの勉強習慣が定着し自分でも驚いています。

一通り基礎カリキュラムを終えて2週間を振り替えると、かなり充実したプログラミング漬けの毎日を送ることができました。

また、2週間でRuby on railsを用いてtwitterのようなWeb投稿アプリを作ることができたので、カリキュラムの成熟度はかなり高いと感じました。

学習自体は無理なくすんなり学べたのでプログラミング初心者の方もやる気があれば、働きながらでもスクールには全然通えかなと思います。

ハルオ
ハルオ

最初は働きながらプログラミングスクールに通えるのか不安でしたが、2週間たった今では意外にも自然とプログラミングを勉強するクセがついていて驚いています。

テックキャンプはやる気さえあれば、プログラミング未経験でも安心して受講できるのは間違いなさそうです。

エンジニアとして働きたい方や、フリーランスエンジニアが気になる方はまずTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングを受けることをお勧めします!

カウンセリングではwebエンジニアについてわからないこと、未経験で転職できるのか?、フリーランスのメリットやデメリットなど疑問に思っていることについて、どんな質問でも真摯に答えてくれるので、自分のエンジニアとしての将来のビジョンがより明確化できると思います。

カウンセリングは無料で実施しているので、とりあえず人生相談をするつもりで気軽に行って見ることをお勧めします。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはこちら⇩

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に無料相談する。

 

おすすめ記事
【実体験・評判 】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに通った感想を暴露どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 『未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスク...
【徹底比較】DMM WebキャンプとTECHCAMPの評判を元スクール生が解説どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 大阪で就職サポートつきの有料プログラミングスクールで悩むのだったら、 ...

 

 



エンジニアとして働きたい方や、フリーランスエンジニアが気になる方はまずTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングを受けることをお勧めします!

カウンセリングではwebエンジニアについてわからないこと、未経験で転職できるのか?、フリーランスのメリットやデメリットなど疑問に思っていることについて、どんな質問でも真摯に答えてくれるので、自分のエンジニアとしての将来のビジョンがより明確化できると思います。

カウンセリングは無料で実施しているので、とりあえず人生相談をするつもりで気軽に行って見ることをお勧めします。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはこちら⇩

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に無料相談する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です