TECHCAMPエンジニア転職

【実体験】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに二ヶ月通った感想を暴露

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスクールTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)なんば校のフリーランスエンジニア養成の夜間コースに通い始めて二ヶ月が経過しました。

そこで今回は

夜間コースに2ヶ月通って何ができるようになるのか?

について、僕が実際に2ヶ月通ってみて感じたことをまとめてみました。

この記事では

  • テックキャンプエンジニア転職夜間コースの2週間の学習内容
  • テックキャンプエンジニア転職夜間コースを2週間受講してみての感想

を解説していきます。

プログラミングスクールで何をやっているのか?のイメージを掴んでいただければ幸いです。

ハルオ
ハルオ

TECHCAMPはけっこう高額なプログラミングスクールなので、簡単には受講を決断できないと思います。

ですので、実際の感想をありのままに書いてみました。僕と同じように社会人で働きながらプログラミングスクールに通おうか迷われている方の参考になれば幸いです。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の夜間コースは、平日は夜間に1,2時間、土日は朝から夜まで8時間、計6ヶ月でプログラミングを学習するコースで、働きながらでも通える社会人向けのコースなのが特徴です。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはこちら⇩

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に無料相談する。

 

おすすめ記事
【実体験・評判 】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに通った感想を暴露どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 『未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスク...
【徹底比較】DMM WebキャンプとTECHCAMPの評判を元スクール生が解説どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 大阪で就職サポートつきの有料プログラミングスクールで悩むのだったら、 ...

学習内容

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)全体のカリキュラムとしては

  1. Webサイトの見た目の作成
  2. サーバーサイド言語を用いたwebアプリの作成
  3. webサイトに自分が作成したアプリを公開

までを体系的に学ぶことができます。

実際に学ぶことのできるプログラミング言語などの学習項目としては、

HTML /  CSS / sass /jQuery
Ruby / Ruby on Rails /github
MySQL / AWS

がカリキュラムで組まれています。Rubyを中心にwebアプリケーションをネット上に公開できるまでを学ぶ感じですね。言語はRubyに特化しているので、他の言語は学ぶことができないので、その辺りは要注意です。

この2ヶ月間でやったことを振り返りますと、

1ヶ月目は、Twitterのような画像投稿サイトを実際に作成しながら、HTML/CSS/Ruby on railの基本知識を学習していくといったことをやってきました。

詳しくは以下のページにまとめました。

【実体験】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに一ヵ月通った感想を暴露どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です 『未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスクー...

 

2ヶ月目は応用カリキュラムに入るので、

  • haml / sass / JQuery/非同期通信/API の学習、
  • MYSQLの学習
  • githubを使ったグループ開発の学習

以上の項目を1ヶ月間学習しました。

実際にこれらを用いて何かを開発するわけではなく、体系的に基礎部分を学習する1ヶ月間でした。次の1ヶ月間で実際にLINEのようなchatアプリを作成しながら、上記で学んだ内容を実践的に活用していくという流れになっています。ですので2ヵ月目はひたすらインプットする座学といった感じの1ヵ月間でした。

また、カリキュラムと同時進行でミニアプリの開発を行いました。

ミニアプリの作成はRuby on railsを用いて以下のような機能をもつ簡単なブログアプリを1から作成しました。(CSSフレームワークはmaterializeを使用)

ミニアプリの見た目
ミニアプリの機能
  1. 記事の投稿
  2. 記事の編集
  3. ログイン機能
  4. 記事の削除

このミニアプリの作成は基礎カリキュラムで学習した内容を用いることで反復復習の意味も込められています。

今まではカリキュラム通りにアプリを作成していましたが、自分で一から作り出すことで理解が曖昧な部分の補修と、エラーが出た時も自分で調べながら対処しなければいけないため、railsの理解度がより一層深まりました。

まとめると、ミニアプリの作成で以下のような内容が身につくようになっています。

  • ヒントなしで簡単な実装をすることで、“調べる力”をつける。
  • 簡単なアプリを作り切ることで、“実装の流れ全体”を復習する。
  • 自力で 簡単なアプリを作り切ることで、“やればできる”という自信をつける。

今回のように自分で一からアプリを作成することで、エンジニアとしての自走力が身についたと感じました。TECH::WXPERT内のカリキュラムは答えも用意されているし、メンターに聞くこともできる。環境が整いすぎていたなーと実感。

このミニアプリの作成は本来のカリキュラムを進めながらやるため、必須ではないです。しかし上記のようにエンジニアとしての自走力やrailsの知識の定着させるという意味でも絶対やったほうがいいです。このミニアプリ作成をやった人とやらなかった人でrailsの理解度は大きく差がつくと思っていいぐらいでした。

2ヶ月間の反省点

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)を2ヶ月間通ってもっとこうしていたらよかったという反省点をまとめてみました。

メンターの利用

エラー文以外でカリキュラムを進めている途中でわからないところが出てきたら、自分で調べたりとやってきたのですが、20分調べてわからなければメンターにすぐ質問した方が圧倒的に効率がいいです。

独学でわかったとしても結局、根本がよくわかっていなかったりと知識の定着も危ういのでしっかりとメンターに説明してもらった方が後々のプログラミングの応用に差が出てくると感じました。

実際自分で調べたことよりも、メンターの方にしっかりと説明いただいた方がなぜこのプログラミングが動くのかという根本的なところの理解に繋がるため、ポートフォリオを作る時に学んだ知識を活用する時も自然とできることが多いです。

他にも就職について、フリーランス活動についてわからないこと・不安に思ったことは積極的にメンターに質問した方がいいです。せっかく大金を払ってTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に通っているのに、もっとメンターを活用しないと勿体無いですよね?

事前学習をやっておけばよかった

夜間コースでもカリキュラムはみっちり組まれているため(平日は2時間、土日は平均6~8時間)、働きながらですとなかなか勉強時間の確保が難しいです。

正直、土日に予定を入れてしまったら遅れを取り戻すのは大変なので、勉強をいかに毎日するか?が鍵になってきます。僕の場合は通勤時間の電車の中でプログラミングをしたりと少しでも勉強するように心がけています。

カリキュラムの進捗予定はあらかじめ決まっているので、一度遅れてしまったら、遅れを取り戻すのは中々厳しいと思います。(事実、カリキュラムの遅れを取り戻せずにそのままフェードアウトする方もいらっしゃいました・・・)

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)はカリキュラムを始める2週間前から事前学習でカリキュラムを予習することができますので、時間に余裕のある事前学習をしっかりやっておけばと後悔しています。

やっぱり、事前学習されている方はカリキュラムの進み具合も順調でよく理解できている方が多い印象です。TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)から事前学習は推奨されていましたが、絶対にやった方がいいです!

【スクール卒業生が解説】未経験でオススメのプログラミング勉強法どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 この記事では下記のようなことが書かれています。 ...
【実体験】プログラミングスクールの事前学習はProgateがおすすめどうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 プログラミング未経験の方がプログラミングを勉強する場合、プログラミングス...

最後に

ここまでTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に2ヶ月通ってきた感想を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

この2ヶ月間でRuby on railsを用いて、Twitterのような画像投稿サイトと、自分で一からオリジナルアプリを作ることができ、密度の濃いプログラミング学習を送ることができたので、概ねTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)には満足しています。

正直独学だと続かなかったかなーと思いますので^^;

ただし、社会人で学習時間を確保するのは中々大変なことです。「私はプログラミングを本気で半年間勉強するんだ!」っていう方でないとTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)夜間コースを通うのは大変だと思うので、その辺は注意が必要です。

結論、プログラミング未経験の独学では得られない、プログラミング学習する上では申し分ない環境がTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に揃っていると感じました。

僕と同じように、TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に入学しようか迷っている人には、この記事が少しでも参考になれば幸いです!

 

おすすめ記事
【実体験・評判 】テックキャンプエンジニア転職(旧テックエキスパート)夜間コースに通った感想を暴露どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 『未経験からエンジニア転職することを目標にプログラミングを学習できるスク...
【徹底比較】DMM WebキャンプとTECHCAMPの評判を元スクール生が解説どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 大阪で就職サポートつきの有料プログラミングスクールで悩むのだったら、 ...



エンジニアとして働きたい方や、フリーランスエンジニアが気になる方はまずTECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングを受けることをお勧めします!

カウンセリングではwebエンジニアについてわからないこと、未経験で転職できるのか?、フリーランスのメリットやデメリットなど疑問に思っていることについて、どんな質問でも真摯に答えてくれるので、自分のエンジニアとしての将来のビジョンがより明確化できると思います。

カウンセリングは無料で実施しているので、とりあえず人生相談をするつもりで気軽に行って見ることをお勧めします。

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)の無料カウンセリングはこちら⇩

TECHCAMPエンジニア転職(旧TECH::EXPERT)に無料相談する。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です