ふるさと納税

楽天市場でふるさと納税したら超簡単だった件【やり方解説】

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

みなさんはふるさと納税をやっていますか?
節税+返礼品がもらえるため非常にお買い得な制度ですよね。

でも、「ふるさと納税をやりたいけど、どのサイトを使ったらいいかよくわからない‥
ふるさと納税ってなんか手続きがめんどくさそう‥」って人多いと思います。

私もその内の一人で、中々手が出なかったのですが、最近あるサイトを使って初めてふるさと納税をすることができました。

それが『楽天ふるさと納税』です。

楽天市場で商品を買うのと同じような感覚でふるさと納税ができるので、手続きがめっちゃ簡単なんです(^^)

楽天ポイントも貯まるので、楽天市場を普段利用する人は特におススメです。

「ふるさと納税は興味あるけど、よくわからない」って方は今からやり方を説明しますので安心してください。

本当に簡単なので5分あったらふるさと納税の申し込みができてしまいます!

 

▼ワンストップ特例申請のやり方の解説はこちらの記事を参照ください

【ふるさと納税】ワンストップ特例申請のやり方を教えます。(超簡単)どうも、こんちにちは。ハルオです。 みなさんはふるさと納税をやっていますか? ふるさと納税とは応援したい自治体に寄附ができる...

ふるさと納税する前に知っておきべきこと

最初にふるさと納税とは何か?について簡単に説明しておきます。
ふるさと納税のやり方を知りたい方は次の【ふるさと納税の方法】に進んでください。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分が応援したい好きな自治体に寄附ができる制度のことで、上限額(個人で異なる)まで「寄付した金額-2,000円」が所得税・住民税から全額控除されます。(所得税は還付)

例えば30,000円ふるさと納税をした場合、30,000円-2,000円が来年の住民税・所得税が控除されます。

また寄附することで地域の名産品の返礼品を貰うことができます。

要するに、ふるさと納税は節税+返礼品がもらえることので、非常にお買い得で魅力的な仕組みといえるのです。

ちなみに返礼品はこんなのが貰えます↓

他にも、日用雑貨、金券・チケットなど色々な種類の返礼品が扱われています。

寄付できる上限金額は年収や家族構成によって変わってきます。
上限金額からの超過分は控除されず、文字通り”寄附”になってしまうので注意が必要です。

楽天ふるさと納税のメリット、デメリット

ふるさと納税をするためのサイトはたくさんありますが、「どれがいいかわからない」って方のために、私は『楽天ふるさと納税』をお勧めします。

楽天ふるさと納税は以下のような特徴があります。

メリット

●楽天市場の会員情報を使って寄附できる

楽天会員の方は、新たに寄付者としての情報を登録する必要がありません。もちろんクレジットカードも利用することができます。

●お買い物と同じ手続きだから分かりやすい

楽天市場で買い物をするのと同じ要領でふるさと納税することができるので、煩雑な手続きが不要で簡単です。

●楽天スーパーポイントが貯まる!使える

楽天市場と同様に、ふるさと納税でも楽天ポイントが貯まる・使えます。
※ポイントは100円で1ポイント貯まります。また楽天ふるさと納税は「スーバーポイントアッププログラム(SPU)」の対象にもなっているので、
条件を満たせばポイント倍率が2倍、3倍とアップしていきます。(最大14倍)。

楽天市場 SPUポイント14倍の内訳

  • 楽天市場で購入で1%ポイント還元
  • 楽天カード決済で+2%還元
  • 楽天ゴールドカード決済なら更に+2%還元
  • 楽天ブックス月2,000円以上購入で+1%還元
  • 楽天銀行口座から楽天カード引落し+1%還元
  • 楽天モバイル通話SIM契約者+2%還元
  • 楽天市場アプリ経由で購入すると+1%還元
  • 楽天トラベルの利用で+1%還元
  • 楽天ブランドアベニュー月1回以上利用で+1%還元
  • 楽天ビューティ月1回以上利用で+1%還元+1%還元
  • 楽天TVのNBA、パ・リーグSpecial加入で+1%還元

 

デメリット

●寄附できる自治体数が少ない

ふるさと納税を行っている自治体数はは約1,800ですが、
楽天ふるさと納税で寄附できる自治体数は約200と限られてしまいます。

●寄附者は楽天IDの登録情報データで決められる。

寄附者は楽天IDの登録データに紐づかれているので、控除される対象者は楽天市場に登録された名義のみとなっています。IDを借りてのふるさと納税はできないので注意が必要です。例えば、私が妻のIDを借りてふるさと納税を行った場合、私ではなく妻の住民税が控除されることになります。
必ず寄附者=登録者であることを確認してからふるさと納税しましょう。

自治体数が少ないのがネックになりますが、ぶっちゃけ人気の自治体はきちんと楽天でも網羅されているので、ポイント還元されるメリットを勘定したら、使わない理由がありません。

ちなみに普段楽天市場を使わない方でも、貯まったポイントをまた楽天ふるさと納税で使えばいいので無駄がないです。まぁ楽天で買う物がないって方はいないと思いますが笑

前置きが長くなってすみません(_ _)
それでは次に楽天ふるさと納税のやり方を解説していきます。

楽天ふるさと納税の方法

ふるさと納税の手順をわかりやすいようにフローチャートでまとめました↓

手順(フローチャート)

  1. 寄付可能額を調べる。
  2. 寄付する自治体を探す。
  3. 自治体へ寄付の申し込みをする。
  4. 返礼品を受けとる。
  5. 寄付証明書、ワンストップ特例申込書をもらう。
  6. 申込書を提出する。
  7. 控除をうける

以上7ステップです。

今回は自治体へ寄附する』までを解説したいと思います。

⑥以降は寄付証明書もしくはワンストップ特例申込書が届いた後の手続きとなります。
ワンストップ特例申請については以下記事で解説しています。※④⑤は登録している住所に自動的に郵送されます。

【ふるさと納税】ワンストップ特例申請のやり方を教えます。(超簡単)どうも、こんちにちは。ハルオです。 みなさんはふるさと納税をやっていますか? ふるさと納税とは応援したい自治体に寄附ができる...

①寄付可能額を調べる。

まずは寄附できる金額を調べましょう。
年収や家族構成によって、寄付できる金額は変わってきます。

上限額を超えた分は住民税が控除されず、実質の自己負担額は2,000円を超えてしまうので注意が必要です。

いくらまで寄付できるかは、こちら↓のページで簡単に調べることができます。

ふるさと納税控除金額シミュレーター

②寄付する自治体の返礼品を探す。

ここから↓「楽天ふるさと納税」↓で寄附する自治体を選びましょう!

楽天ふるさと納税

様々な条件から自治体やお礼の品を探すことができます。

楽天ふるさと納税は、楽天会員でない方でも利用できます。
ただし、楽天会員でない場合、楽天スーパーポイントの付与はありませんのでご注意ください。

例として楽天ふるさと納税のサイトでランキング1位の自治体に寄附する手順↓を説明します。

『楽天ふるさと納税』のサイトを開いて、「ランキング」をクリック。

 

▼ランキング1位の自治体(宮崎県都農町)をクリック

 

▼宮崎県都農町の返礼品のページを開くことができました。

次は寄附の申し込みをやっていきます。

基本的に楽天市場で『購入手続き』をする場合と変わりません。

③寄附の申し込みをする。

寄附する自治体が決まりましたら、申込をやりましょう。

申し込みの手順は以下の通りです。
引き続き、ランキング1位(宮崎県都農町)の返礼品を申し込みます。

▼画面下の「購入手続きへ」をクリックします。
(下へスクロールしても、購入手続きの欄になります。)

 

▼詳細を選択の画面になるので、必要事項を選択し「購入手続きへ』をクリックします。
※寄付金の用途はお好みのものを選んでください。
※ワンストップ特例申請をする方は「希望する」を選択。
自分で確定申告をする方は「希望しない」を選択。

ワンストップ特例制度とは、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。ふるさと納税先の自治体が1年間で5自治体までであればこの制度を活用できます。

会社員の方は基本的に確定申告は行わないはずなので、ワンストップ特例申請を希望しましょう。

ワンストップ特例制度について、詳しくはこちら

▼寄附金の用途(お好みで選んでください)

 

▼画面下の「内容に同意し買い物かごへ進む」をクリックします。

▼返礼品が買い物かごに入るので、画面下の「購入手続き」をクリックします。

 

▼返礼品が買い物かごに入るので、商品名確認し、画面下の「購入手続き」をクリックします。※寄附金の用途、ワンストップ特例制度の申請書を要望するかも確認する。

▼「注文を確定する」をクリック。
※確定後はキャンセルできないのでよく確認してから購入しましょう。

これで、自治体への寄付終了です。

どうでしたか?めちゃくちゃ簡単じゃなかったですか?

この後に寄附した自治体から返礼品と寄付証明書、ワンストップ特例申込書が届きます。

この申請書に必要事項を記入して自治体に書類を郵送すれば、翌年に寄附金額分の所得税や住民税の還付・控除が受けられるわけです。

ワンストップ特例申請のやり方』は以下にリンクを貼っておきますので、申請書が届きましたら↓を参考に手続きしてください。

【ふるさと納税】ワンストップ特例申請のやり方を教えます。(超簡単)どうも、こんちにちは。ハルオです。 みなさんはふるさと納税をやっていますか? ふるさと納税とは応援したい自治体に寄附ができる...

 

さいごに

楽天ふるさと納税は楽天市場と同じように手続きするだけなので本当にお手軽です。
しかも楽天ポイントもつきますし、やらない理由がないです。

ふるさと納税をやったことない人、楽天市場を普段利用する人におすすめできます。

ふるさと納税を迷っている方はぜひ利用してみてください(・∀・)

 

▼ワンストップ特例申請のやり方の解説はこちらの記事を参照ください

【ふるさと納税】ワンストップ特例申請のやり方を教えます。(超簡単)どうも、こんちにちは。ハルオです。 みなさんはふるさと納税をやっていますか? ふるさと納税とは応援したい自治体に寄附ができる...
Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です