お役立ち情報

【夜寝れない時に聞く曲】聞くだけで眠たくなるBGMまとめ(youtube)

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

明日は早いから早めに寝なきゃいけない、けどそんな日に限って寝れない…

そろそろ寝ようと思っても中々寝つけない、寝てもすぐ目が覚めてしまう。

みなさんもこのような経験はありませんか?

そういう時、私がおすすめするお手軽な方法は
『寝る前にある曲を聴くこと』

いわゆる睡眠用のBGMです。

これだけで本当に疲れがとれる熟睡モードへと簡単にいざなってくれるんです!!

私自身、「今日は寝つきが悪いな」という時にこのBGMをyoutubeで探して聴いているのですが、本当にすぐ寝てしまいます。

ということで今回はYoutube上にある睡眠用BGMをいくつかまとめてみました。

寝られない時は試しに聴いてみてください。

本当に効果バツグンですよ!!

夜寝れない時に聞く曲

以下に眠くなるBGMを何点かまとめておきました。

音楽の効能には個人差があるらしいので、

この音楽で寝つけないなぁ、という人は他の曲で試してみてください。

波長の合う音楽を聴くと、自然とリラックスでき、すぐに眠れるようになります。

なぜ聞くだけで眠くなるのか!?

睡眠の質は、脳や身体の”緊張とリラックス”に深く関わっている「自律神経」のバランスを整えることで高めることができます。

特に自律神経のバランスを整え、身体をリラックスさせるために重要になってくるのが脳から出る脳波の1種類で、癒しの効果が得られている時に出るα脳波だと言われています。

このα波は落ち着いてる状態の時にでる脳波と言われています。

身体や心をリラックスさせ、自分自信を落ち着かせることができれば、α波を出すことができるというわけです。

そこで、体や心をリラックスするための一つの方法として、音楽を聴くという方法が挙げられます。

癒し効果の高い音楽を聴けば、心身を容易にリラックスさせることができるため、α波が分泌されよりスムーズに睡眠に入ることができます。

まとめると、「就寝前の30分~1時間前から睡眠用BGMを聴くことで、よりスムーズにリラックスした状態になりやすく、就寝後、深い睡眠へと導きやすい」ということです。

さいごに -寝ようと焦らない-

一番大切なことは寝ようと焦らないことです。

寝ることを考えすぎたら逆に脳が活性化してしまい、寝れなくなってしまいます。

床に入って目をつぶるだけでも、脳は休息モードに入って一定の疲労回復に効果があると言われています。

ですので、「明日は早いから寝なくちゃ」と無理に考えるのではなく、

布団に入ってとりあえず寝る体勢をとるだけでも疲れはとれるということを覚えておいてください。

これだけでも”寝なくちゃいけないという重圧”から解放されると思います。

私自身も寝れない時はすごいストレスでしたが、上記のように考えることでだいぶ睡眠については気楽になりました。

以上、参考になれば幸いです。

created by Rinker
¥1,650
(2020/09/22 21:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です