NMAX

NMAX155が納車されたので感想とインプレ(マジェスティSと比較あり)

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

先日、NMAX155が納車されました。

正直マジェスティS、PCX、NMAX(125cc)と似たクラスの中での迷いに迷った末に購入したので、納車された直後は興奮が抑えられませんでした笑

率直な感想は見た目もかっこよく、思ったよりキビキビ走るので満足感が半端ないです。(^^)/

ということで今回は『NMAX155』購入の感想を記事にしようと思ったのですが、どうせなので僕が以前乗っていた同排気量の『マジェスティS』と比較しながらインプレをしてみたいと思います。

素人目線で恐縮ですがベテランライダーの方とはまた違った目線で参考になれば幸いです。

↓私がなぜNMAX155を購入したかについてはこちらの記事をどうぞ↓

【155ccのメリット・デメリット】NMAX155を選んだ理由についてまとめてみた。【155ccのメリット・デメリット】どうも、こんにちは!ハルオです。 今回はバイクの購入を考えている皆様へ、僕がなぜ多様な排気量がある中150ccを選んだのか?につい...

はじめに

注意事項

  • インプレは主観的・抽象的な意見が多く含まれます。
    また感覚には個人差がありますので、参考程度でどうぞ。
  • 私は身長169cm、体重60kg、股下77cm、細めの体格です。

諸元表

インプレの前に『NMAX155』と『マジェスティS』の基本的な諸元表を載せておきます。

異なるところは太字で表記しておりますので、チェックしてみてください。

NMAX155MAJESTY S
全長 (mm)19552030
全幅 (mm)740715
全高 (mm)11151115
軸間距離 (mm)13501405
最低地上高 (mm)13590
シート高 (mm)765795
車両重量 (kg)128145
シート下容量(L)2432
乗車定員(名)22
原動機種類4ストローク4ストローク
気筒数11
シリンダ配列単気筒単気筒
冷却方式水冷水冷
排気量 (cc)155155
4スト・カム駆動方式OHC(SOHC)OHC(SOHC)
最高出力(kW)1111
最高出力(PS)1515
最高出力回転数(rpm)80007500
最大トルク(N・m)1414
最大トルク(kgf・m)1.41.4
最大トルク回転数(rpm)60006000
燃料タンク容量 (L)6.67.4
燃料(種類)レギュラーガソリンレギュラーガソリン
燃料供給方式FIFI
満タン時航続距離329296
フレーム型式バックボーンバックボーン
燃費(km/L)49.940
ブレーキ形式(前)油圧式ディスク油圧式ディスク
ブレーキ形式(後)油圧式ディスク油圧式ディスク
タイヤ(前)110/70-13120/70-13
タイヤ(後)130/70-13130/70-13
メーター表示:燃料計
メーター表示:時計
ABS

諸元表のポイントとなるのは、車体の大きさ、シート下容量、燃費、タイヤサイズ、ABSの有無というところになると思います。

荷室が広く、車体が大きいマジェスティS と 低燃費、ABS付きで機能が充実しているNMAX155というところでしょうか。

インプレ

外観

  • 斜め前

NMAXは125ccクラスのスクーターでは随一のかっこよさのスクーターだと思っています。特に正面から見た姿はかっこよすぎて笑みがこぼれるほどです笑。

メーター周り

NMAXのメーターはデジタル形式で燃料計、速度、走行距離、時間、燃費などが液晶ディスプレイに表示されるようになっています。

燃費については瞬間燃費平均燃費が表示されるため、燃費を計算する必要がなく、メーターを見るだけで燃費を知ることができるため非常に便利です。

走行距離は基本的な『総走行距離・トリップ1・トリップ2』に加えて、

燃料計の残り1セグメントが点滅を始めてからの走行距離を表す『フューエルトリップメーター』、

エンジンオイル,Vベルトの交換時期を走行距離から教えてくれる
エンジンオイルトリップメーター』、『Vベルトトリップメーター

等色々な走行距離を測ることができます。

また、左手側のスイッチは画像上部から『ハイ/ロー切り替え・指示器・ホーン』となっています。

また、右手側にはセルスタータースイッチがあります。

取り回し

マジェスティSと比較するとNMAXは125ccクラスの車体をベースにしているので、取り回しがしやすいのが特徴的です。

原付並みとは流石に言えませんが、バイクを押しても楽に動かすことができます。

駐輪場などの出し入れは非常にやりやすいと思います。

足つき

股下77cmの私がシートに深くまたがった場合、以下の画像のようになります。シート高は760mmですが、スクーターのシート幅が広いので数値ほど足つきは良くないです。


※シートに深くまたがった場合、踵は少し浮きます。

浅く座れば両かかとが着きますが、運転中はどのみち着座位置を深い位置にずらすので、私の場合、停車時は片足だけ地面につけて深く座っています。


※シートに浅くまたがった場合、両かかとしっかりつきます。

マジェスティSのシート高は790mmで、シートに普通に座っても、爪先立ちになっていたので、それと比べると非常に足つきがよいです。

乗り心地

今のところ乗車していて、お尻の痛みを感じたことはありませんが、リアショックがかなり堅く、アスファルトの継ぎ目等の段差で跳ねる衝撃が強いです。

またハンドルは振動があるので、慣れるまでは気になると思います。まだ長距離は走っていませんが、もしかしたら「手が痺れるかもしれないな」と感じました。

風防はないに等しいので、50km/h~からは風をもろに受けます。ただし純正品でミドルとロングスクリーンが販売されているので、スクリーンを取り付ければ多少は緩和されると思います。

操作性

センタートンネルが走っていることも相まって、カーブでバイクを倒したとき、マジェスティSと比べてバイクとの一体感をより感じました。

車体が小柄なことも相まって、連続カーブでもきびきび走りことができ、安定感が非常にある印象です

ブレーキ

※写真は前輪ブレーキです。

前後ブレーキは1potディスクブレーキです。法廷速度内ですと握った分だけしっかり止まってくれるという印象です。ブレーキが効きすぎるということはなくマイルドな感じがしました。

またABSが装備されていることも評価が高いです。この排気量で標準装備されているのはNMAXだけです。(PCXはオプション装備、マジェスティSは設定なし)

実燃費、航続距離

実燃費を計測しますと、NMAX155に備え付けの燃費計で40km/Lでした。

タンク容量は6.6Lしかありませんが、燃費はかなり良いので航続距離は約250kmはいけそうです。

燃料満タンで約200km走ったら燃料計の残数の目盛りがひとつになるので、そのタイミングで僕は給油しています。

マジェスティSを乗っていた時は30km/Lぐらいだったので、NMAXの燃費の良さが光ります。マジェスティSも特段燃費が悪いというわけでないですけどね。

高速道路

100km/h程度でしたらスピードは出すことはできますが、80km/h以上から追い越しをかける場合はアクセル全開でも、加速は鈍く、100km/h以上の追い越しはかなり厳しい(というかムリ)と感じました。

また純正装備の場合、風防スクリーンはないので、走行風をダイレクトに受けてしまいます。車体も小さいため80km/hが安心して走れる上限だと感じました。ただスピードをだしても車体の安定感は全然ありましたので、高速道路は不安で利用できないということはなさそうです。

マジェスティSは車体の大きさもあって高速の安定感は勝っていると思いますが、加速のびはNMAXに軍配が上がりそう。ただ最高速度は2台とも同じぐらいで110km/Lぐらいで頭打ちですね。

加速性能

150ccということで舐めていましたが、思ったより加速性能があって驚きました。

まだ慣らし運転段階なのでスロットルを最大限回したことはないですが、普通に公道を走るうえでは申し分ない加速性能だと思います。

またマジェステSと比べて軽いので、マジェスティSより加速性能は優れているように感じました。

初めてNMAX155を乗ったときは150ccってこんなにパワーがあったのか!?と思いました笑

二人乗り

タンデムシートは思いのほか広く、タンデムバーも装備されているので、バックレストがなくてもタンデム側は快適そうな印象でした。

私自身、初めて二人乗りで150ccクラスを運転しましたが、二人乗りで特に加速が鈍いと感じることもありませんでした。

運転手は排気量以上に余裕のある運転ができると思います。

積載性

上の写真の通り、シート下スペースはフルフェイス一つ入れたら、ほとんどスペースがない状態になってしまいます。

また下写真の通り、ハンドル下にフロントポケットがあり、500mlのペットボトル一つ分程度の収納スペースがあります。

NMAXはステップボードがフラットではないので、ステップに荷物を置いたりはできません。

マジェスティSのシート下の収納はフルフェイスと半ヘルを入れてさらにもう少しスペースがありました。

またハンドル下にスペースがあり、ペットボトル数本入れれますし、レジ袋をさげるフックもついています。その他にもステップボードがフラットなので、ステップに荷物を置くことができます。

積載性の面ではマジェスティSの圧勝です。

まとめ

以上、NMAX155のインプレでした。

個人的にはNMAX(125cc)をただボアアップしただけでしょ?と思っていたのですが、元々NMAXのポテンシャルが非常に高いために、小排気量の小さな車体の割には、パワフルで安定感のある走りができると感じました。

ただし、乗り心地は硬さが残りますしマジェスティSでは特に気にならなかったハンドルの振動といった走行中の快適性の分は少々気になりました。

ただ乗っていてすごく楽しいスクーターですし、動力性能も予想以上でしたので、結果的に非常に満足しています(^o^)

私は見た目のかっこよさでこのバイクを選択しましたが、かっこよさに負けないぐらいの運動性能があると思います!

以上、みなさんのバイク選びの参考になれば幸いです。(^▽^)

バイクの乗り換えを考える時、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかすごく気になりますよね。

バイク比較.COMなら約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうのですごく便利です。

査定自体も無料でできるので、とりあえず自分のバイクはどれくらいの価値があるんだろう?って人も気軽にやってみることをお勧めします!

愛車の相場を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください