NMAX

【155ccのメリット・デメリット】僕がNMAX155を選んだ理由

どうも、こんにちは!ハルオです。

今回はバイクの購入を考えている皆様へ、僕がなぜ多様な排気量がある中150ccを選んだのか?について

僕がNMAX155を選んだ理由についてメリット・デメリットと合わせてお話したいと思います。

バイク選びの参考になれば幸いです

150ccクラスとは

バイクを選ぶ選択肢として排気量というのはバイクを選ぶ上で重要な要素の一つであると思います。

例えば、250ccは車検が無い最大の排気量で、維持費と所有欲の兼ね合いを満たす点で非常に魅力的です。

また125cc(原2)は、原付並の取り回しやすさに加えて、車両価格と年間維持費の安さが魅力的だと思います。

そこで最初に150ccとはどういう区分になるのか?を説明したいと思います。

150ccは基本的に125ccクラスの車体を用いてボアアップさせた車体が多く、原2種と同じような感覚で取り回しができるため、小柄な人や女性の方でも無理なく扱うことができます。

また車両上は軽二輪(126-250cc)に該当しますので、
自動車専用道路・高速道路を走ることができるのが最大のメリットです。

一方で、小型二輪免許ではなく、普通二輪免許が必要になってくるのと、125cc以下向けのファミリーバイク特約が使えないので、維持費が125ccに比べて高くなる場合があります。

以上まとめますと、

  • 125ccクラスの車体で小柄な女性の方でも難なく扱える。
  • 自動車専用道/高速道が走れる。
  • 維持費が125ccより高い

となります。

ここからは、なぜ僕がNMAX155を選んだのかを説明したいと思います。

NMAX155のメリット

取り回しやすさ

NMAX155は元々NMAX(125cc)をボアアップした車体なので取り回しは原2種クラスと変わりません。

以前筆者が400cc(XJR400)に乗っていた頃は、仕事終わった後にちょっとコンビニまでとなった時、
車体を動かすのは少ししんどいなという気持ちになりましたが、NMAXは気軽に乗ることができます。

高速道路に乗れる

ツーリングに行った時、もしもの時に高速に乗れるという選択肢がある。この圧倒的安心感は125ccで体感することはできません。また急ぎの時に高速を使える選択肢は中々筆者の中で大きかったです。

僕が購入を決めた一番の決め手といっていいかもしれません。

“逆を言えば高速は絶対に使わない”という方は125ccのNMAXでいいと思います。

高速走行に優れる。

あくまで同じコンセプトで開発されたPCXとの比較ですが、NMAXは新型ブルーコアエンジンの恩恵もあり、高速性能はPCXより勝っていると感じました。タイヤも太いため安定感があります。

またABSも標準装備されている点も大きなポイントです。(PCXはオプション)。
店員さんも実用性が欲しいならPCX, 走りを楽しむならNMAXとおっしゃっていました。

ただヤマハマジェスティSに比べれば、車体サイズの差で高速走行の安定性は劣るとは思われます。

見た目がかっこいい

ここがバイク選ぶ上で一番重要です!!

僕の主観によりますが、同排気量のマジェスティSやPCXと比べて、ヤマハMAXシリーズの末弟というだけあってフロントマスクがスポーティですごくかっこいいです。

またセンタートンネルが走っていることで足を前に出せるので、乗車姿勢がカッコよく見えるところもポイントが高いです。

燃費がいい

燃費(カタログ値)については、新型ブルーコアエンジン採用により燃費は49.9km/lと
ホンダ PCX150の52.9km/lにはわずかに及びませんが、
同排気量のヤマハマジェスティSの40.0km/lとは大きく差がついています。

燃費を気にされるのであればPCXとNMAXの2択かなと思います。

NMAX155のデメリット

値段が中途半端

NMAX150のメーカー希望小売価格378,000円(筆者は車体価格だけて36万でした。)
50万円の予算で400ccネイキッドの中古車も狙えるため迷いました。
ただNMAX125のメーカー希望小売価格351,000円と比較すると、125ccに2万円出すだけで買えるのはすごくお買い得感はあります。

まぁ、400ccと150ccとでは車体に求めるところが違ってくるので関係ないですが笑

高速はパワー不足

高速道路を走る場合、NMAXは155ccと高速を走れる最小排気量なので、パワー不足は否めません、大人しく左車線を走りましょう笑

ただ必要十分な加速はしてくれますので、高速を普通に走る分には問題ありません。

利便性

シート下スペースは同排気量の車種と比較して小さく、24Lしかありません。
(PCXは25LマジェステSは32L)

これは125ccの車体を流用と考えれば仕方がないと思います。

またPCXには標準装備のアクセサリーソケットもNMAXは標準装備ではないので、
必要であればオプションで装備する必要があります。

駐輪場が限られる。

関西圏の都市部では125cc以下の駐輪場はありますが、それ以上の排気量になった場合、駐車する場所が中々見つかりません。

NMAX155の車体は125ccと同じですが、中々停める所が見つからずに苦労する時があります。

総評

以下のような方に僕はNMAX155の購入をおすすめします。

・もしものために高速に乗れるバイクが欲しい

・125ccと同じ車体で取り回ししやすく、日常の足に使いたい

・実用性重視のPCXよりもスポーティに乗りたい。

僕が最終的にNMAX155にしたのは見た目のかっこよさ、PCXより高速性能が優れている点、もしかしたら高速に乗るかもしれないと思ったからです。

他の選択肢にマジェスティSもありましたが155cc専用に設計された大きめの車体(NMAXより若干大きい程度だが)と足つきに難があるために候補からは除外していました。

最後まで中古車が出回っており、車体価格が安いNMAX(125cc)と迷いましたが、高速に乗る可能性があるかも、、と頭によぎったたので最終的にNMAX155を選択しました。

これからはコイツでいろんな所にツーリングに出かけられたらと考えています。

150ccクラスのスクーターの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。(*^^*)

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

POSTED COMMENT

  1. 通りすがりのNMAX乗り より:

    > NMAX155は元々NMAX(125cc)をボアアップした車体なので

    逆です。NMAXの場合は、先に155ccを前提に設計して、それに125ccのエンジンを乗せて先にリリースしたものです。だから、NMAX125は一般的な125ccより車格が高くなっているのです。高速に対応できる車体設計になっているからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です