お役立ち情報

【50万以下】カウル付き650cc大型ミドルバイクおすすめ4選

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

近年、各社650cc前後のバイクを新たに発売したりと、ミドルクラスの大型バイク人気が高まりつつあるのかなぁと感じることが多いこの頃です。

このクラスの特徴は、大型バイクとしては実用充分というには余りあるエンジン性能を備えつつも、取り回しやすく、扱いやすさを兼ね備えているので、普段の通勤~ツーリングまでマルチパーパスな利用に適しています。

そもそも650ccクラスは欧州では人気のカテゴリーの一つ。

最近は日本へもその飛び火を狙ってか、国内メーカーが続々と魅力的なミドルクラスモデルを投入しており、熱いカテゴリーとなっていると言っても過言ではないです。

今回は大型バイクのエントリーモデルとしてツーリングに最適なカウル付き650ccクラスで、乗り出し価格60万円以下で買える僕がおすすめの4車種をご紹介します。

  • ミドルクラスの大型バイクに興味があるけど、どれを買おうか迷っている。
  • コスパがいい大型バイクを探している。

以上のような方の参考になれば幸いです。

カウル付き大型ミドルバイクオススメ4車種紹介

早速、国内メーカー4社が販売する、乗り出し価格60万以下で買えるカウル付き650ccのバイク4台の基本スペックと販売価格の相場を個人的な主観でまとめて紹介します!

オススメのバイクを先にまとめると、

  • ホンダ CBR650F4i
  • ヤマハ Fazer6
  • スズキ SV650S
  • カワサキ Ninja650

以上4車種となっています。

これら4車種を選んだ理由については

  1. 風防カウルつきのミドルサイズ大型バイク
  2. 乗り出し価格は60万円以内
  3. 年式は2000年以内

の以上3点を念頭に選定しました。

個人的には、これらだったら割と手頃な価格でカウルつきの大型バイクを狙えるのではないかなぁと思います。

値段はちと安く不人気車だったりするので、あまり聞き慣れない車種がほとんどですが、現代でも見劣りしにくい見た目重視でバイクを選んでみました。どれも二眼ヘッドライトなのが特徴です。

それでは早速紹介していきます!

ホンダ CBR600F4i

引用:ホンダHP

平均相場:47万円

基本スペック
年式2001~2006年
全長 (mm)2065
全幅 (mm)680
全高 (mm)1135
軸間距離 (mm)1400
最低地上高 (mm)135
シート高 (mm)810
乾燥重量 (kg)168
車両重量 (kg)196
原動機種類4ストローク
気筒数4
シリンダ配列並列(直列)
冷却方式水冷
排気量 (cc)599
4スト・カム駆動方式DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数4
最高出力(PS)69
最高出力回転数(rpm)10500
最大トルク(N・m)52
最大トルク(kgf・m)5.3
最大トルク回転数(rpm)7500
燃料タンク容量 (L)18
燃料(種類)レギュラーガソリン
燃料供給方式フューエルインジェクション

CBR600F4i2000年代初頭に発売された、CBR600RRの前身といえるホンダの水冷並列四気筒のミドルサイズスポーツバイクです。

不人気だったのか中古市場で販売されている台数は少ないですが、相場価格50万以下でフルカウルSS4気筒車を購入できるので、手頃な価格でホンダのSSを体験したい方におすすめの一台です。SSですが燃料はガソリンのため環境にも優しいです。

 欧州仕様はシートをワンピースタイプに変更し、よりツアラー向きにしたCBR600Fも少量ですが中古市場で出回っているため、ツーリングメインの方はそちらを探してもいいかもしれません。

ヤマハ Fazer6

 引用:ヤマハHP

平均相場:40万円

基本スペック
年式2005~2009年
全長 (mm)2095
全幅 (mm)750
全高 (mm)1210
軸間距離 (mm)1440
シート高 (mm)795
車両重量 (kg)207
原動機種類4ストローク
気筒数4
シリンダ配列並列(直列)
冷却方式水冷
排気量 (cc)599
4スト・カム駆動方式DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数4
最高出力(kW)72
最高出力(PS)98
最高出力回転数(rpm)12000
最大トルク(N・m)63.1
最大トルク(kgf・m)6.4
最大トルク回転数(rpm)10000
燃料タンク容量 (L)19.4
燃料供給方式フューエルインジェクション

Fazer6は2005~2009年に欧州向けで発売されたヤマハの水冷並列4気筒のミドルサイズネイキッドです。

日本国外向けの販売車両を輸入している、いわゆる逆輸入車の扱いなので、そもそもの流通数が少なく、あまり見かけないため、年式の割にはお手頃感があります。

市街地仕様にのりやすく味付けをしたYZF-R6のエンジンを搭載しており馬力は98を記録、ネイキッドバイクにフロントカウルが着いているため、ネイキッドの特徴と相まってアップハンドルの楽な姿勢でロングライドにも適しています。

ただし欧州仕様のため足つき性は悪いです。2006年からはマイナーチェンジモデルのFazer S2が販売。

 

スズキ SV650S 

引用:スズキHP

平均相場:40万円

基本スペック
年式2003~2006年
全長 (mm)2085
全幅 (mm)730
全高 (mm)1170
軸間距離 (mm)1425
最低地上高 (mm)155
シート高 (mm)800
乾燥重量 (kg)172
原動機種類4ストローク
気筒数2
シリンダ配列V型(L型)
冷却方式水冷
排気量 (cc)645
4スト・カム駆動方式DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数4
最高出力(kW)53
最高出力回転数(rpm)9000
燃料タンク容量 (L)17
燃料供給方式フューエルインジェクション

SV650S1998年に販売された、スズキの水冷Vツインのミドルサイズネイキッド。

日本国内では400ccと同型モデルとして2種類が販売されましたが、イマイチ人気が出ず、2006年に販売終了。

しかし輸出先の欧州では人気モデルのため、2004年にモデルチェンジを受けて、2012年まで販売されていました。

2004年のモデルチェンジ時に見た目が大きく変わっており、僕がおすすめするのもモデルチェンジ後のモデルです。特徴はミドルサイズクラスのVツインエンジンの鼓動感に加えて、ドカティモンスターのような美しいトラスフレーム構造の見た目が目を見張ります。

丸目1灯ネイキッドのSV650も中古で出回っていますが、利便性に優れているフロントカウルが着いたSV650Sがおすすめです。

2015年にはフルモデルチェンジを果たした新生SV650 が発売されていますが、ここで紹介しているSV650とは完全に別物といっていいでしょう。

カワサキ Ninja650

 引用:カワサキHP

平均相場:50万円

基本スペック
年式2012~2015年
全長 (mm)2110
全幅 (mm)770
全高 (mm)1180
軸間距離 (mm)1410
シート高 (mm)805
車両重量 (kg)209
原動機種類4ストローク
気筒数2
シリンダ配列並列(直列)
冷却方式水冷
排気量 (cc)649
4スト・カム駆動方式DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数4
最高出力(kW)52
最高出力(PS)71
最高出力回転数(rpm)8000
最大トルク(N・m)64
最大トルク(kgf・m)6.5
最大トルク回転数(rpm)7000
燃料タンク容量 (L)16
燃料(種類)レギュラーガソリン
燃料供給方式フューエルインジェクション

 

Ninja650は日本国外仕様車のER-6fの後継モデルとして2012年のモデルチェンジに伴いネーミング変更されたカワサキ水冷並列2気筒ミドルサイズのフルカウルスポーツレプリカモデルです。

3車種と比べて比較的年式は新しいですが、2017年にフルモデルチェンジを受けたNinja650が販売された影響で年式の割に安価で買えるのが特徴です。

2012年モデルはツアラーよりの車体で積載性やタンデムに優れています。またエンジンは並列2気筒の低中速回転域での力強い加速が特徴的。

何よりフロントカウルからの見た目はいかにもNinjaという感じでカワサキ独特のかっこよさを醸し出しています。

さいごに

以上、僕がおすすめする乗り出し価格60万以下で買える、カウル付きミドルサイズ大型バイクで国産メーカー各1車種ずつ、計4車種の紹介でした。

個人的に今回紹介した車種は年式が若干古いモノもありますが、見た目的には現代のバイクと遜色ないかっこよさかなと思ったバイクを選んでいます。

もちろん好きなバイクに乗るのが一番だと思いますが、大型バイクは100万越えは当たり前の世界で全体的に価格は高い傾向にあります。ですので予算が限られている方にとっては、金額的に頭を悩ませる方も多いと思います。

その中でもミドルサイズの大型バイクをこれから初めて購入される方、もしくはリッターバイクからの乗り換えを検討されている方は特に参考にしていただけたらと思います。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です