バイク用品

【コスパ抜群】JK-135コミネ フルメッシュパーカージャケットをレビュー

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

  • 夏用バイクジャケットを探しているけど、オススメがあったら教えて欲しい
  • バイクジャケットって高過ぎだよ。コスパのいい夏用バイクジャケットを知りたい

今回はそんな方に向けて、僕が夏場バイクに乗る時に重宝しているメッシュジャケット『コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)』を紹介します。

コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)』は夏場のライディングに考慮された、全身メッシュ生地を採用したバイクジャケットです。

フルメッシュのため、走行風で体を冷やすことができ、夏場の走行でも暑さを和らげ快適に走ることができるのが特徴です。

ハルオ
ハルオ

プロテクター入りで1万円強のコスパの良さはさすがのコミネと言ったところ。見た目もダサくなく、むしろカッコいいので、コミネが嫌い人にもオススメです。

この記事では

  • コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)の特徴
  • コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)を実際に使った感想

を解説していきます。

夏用バイクジャケットをお探しの方や、フルメッシュパーカーの購入を検討している方の参考になれば幸いです。

コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)の基本情報

特徴グラフィックパターンをプリントしたメッシュ生地を全面に使用した涼しく快適な春夏用フルメッシュパーカ。フードは着脱可能。
機能・乗車姿勢をとりやすい立体パターン採用
・背中の裏地に3Dメッシュパネルを採用し通気性UP
・CE規格ハードプロテクター標準装備(M~5XLB)<肩><肘>
・CE規格レベル2ソフトプロテクター標準装備(WM・WL)<肩><肘>
・EVAパッドを標準装備<脊椎>
・ハードタイプ胸部プロテクター標準装備
・夜間被視認性を高めるリフレクター<肩><上腕>
素材ポリエステル
カラーブラック/マーブル・ブラック・カモ/クラッシュブルー/ブラック・プライドネイビー・スモーク/ブラック・ソリッドブラック・シルバー/ブラック・ブラック 全8種
サイズS,M,L,LL,XL,2XL,3XL,4XL,5XLB,WM,WL

機能面はフルメッシュ生地に、プロテクターを肩・肘だけでなく脊椎、胸まで採用と充実した装備に加えて、カラー展開は8種類サイズ展開はメンズ用S~5XLに加えてウィメンズ用M,Lと豊富なラインナップが特徴的です。

価格も1万円台前半で購入できるリーズナブルな価格も魅力的です。

初めに

今回購入したのはブラック/カモのMサイズ。AMAZONで14,553円で購入。

僕の身長169cm、体重60kg、細めの体格です。

インナーを肌着一枚着る前提だとMサイズがジャストサイズでした。インナーを何枚か重ね着したい人はLサイズの方が余裕があっていいかもしれません。

ブラック/カモを選んだ理由はシンプルに見た目がおしゃれで普段着としても使えるのでは?と思ったからです。

ただし、フルメッシュ生地は普段着として着るには違和感があるのと、プロテクターが入っているので(脱着できますが、めんどくさい)、普段着として着るには無理がありました。

コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)の外観

 

後ろ

 

布地は少し薄めで安い生地を使っている気がするのと、ジッパー部分の噛み合わせが微妙なのが安さに反映されていますが、見た目からは安っぽさはあまり感じられません。

布地が薄いのも、夏用ジャケットだと利点にもなっています。

ただ、KOMINEマークがリフレクター素材になっていて非常に目立つことです。正直このKOMINEマークが無かったらもっとかっこいいのになぁと思ってしまいます。

 

▼内装。軽量で風通しの良いハニカム形状の脊椎プロテクターを内蔵(交換可)

 

▼左袖と右背面にはコミネの文字がプリント。慣れたらあまり気にならない。

 

▼パーカーはジッパーで取り外し可能

 

▼胸部プロテクターは左右分割式でCE規格には通っていないが素材はしっかりしている

 

胸と脊椎はCE規格に通っていないので、安全面はあまり保証されていませんが、ないよりは全然ましなのでOKです。もちろんプロテクターは交換可能なので不安な方は別売りのプロテクターを購入することをオススメします。

コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)のインプレ

シルエット

実際来てみた感じは下記の通りです。※肩・肘・脊椎・胸にプロテクター内蔵(初期装備)

Mサイズで、そで丈、着丈共にジャストサイズですが、身幅が結構絞ってあるので、見た目は悪くないのですが、中に着込むのは少々厳しいといった感じです。

ワンサイズ大きくすると身幅に余裕ができますが、そうするとそで丈などが長くなってしまうので、要注意です。

基本的に普段着と同じサイズを買ったら失敗することはないと思います。

着心地

生地はポリエステル100%と肌着で使われるような綿などの柔らかい素材は使われていないため、硬さのある肌触りです。

フルメッシュで素材的に硬くなるのは仕方ないですが、腕の曲げ伸ばしや着るときの煩しさは多少あるため、操作性は少し微妙です。やはり綿素材の柔らかさと比べたら劣りますね。

逆に素材はしっかりしているので、もし事故にあっても生地は破れにくそうだなと言ったメリットはあります。

当然吸水性は皆無で肌触りも良くないため、腕が直接ジャケットに触れてしまうような半袖の上に着るのはあまり向きません。

というかこのジャケットに限らず、メッシュジャケットを着るときは、快適性の観点から長袖を推奨します。

僕のオススメは下記のような吸汗性に優れた冷感インナーを下に着るのが夏場のバイク走行でも暑くなりにくく、汗をかいても快適に過ごすことができます。

ジャケットは肩・肘・脊椎・胸と全身にプロテクターを内蔵しているので重たいですが、プロテクター自体は割と軽めなので、フルメッシュジャケットの中では軽い方だと感じました。

全体的にメッシュジャケットとしては軽めなので、使い勝手はかなり良いですね。

ちなみに何度も書いていますが、メッシュジャケットは生地は厚めなので、走行中以外はただの生地厚めの長袖ジャケットに成り下がります。

バイクから降りたら即脱がないと熱中症で死にます笑。

走行時

安いから、微妙なのかな?と思っていましたが、実際に走ってみると走行風をしっかりとジャケット内に通してくれるので、8月の真夏でもバイクを走らせてさえいればかなり快適に走ることができます。

他社の3~4万円するフルメッシュジャケットと比較してもメッシュ性能だけで言うと遜色ないと感じました。

もちろん長袖なので、直射日光はガードされるので日焼け対策にもなります。

正直、性能面はあまり期待してなかっただけに良い意味で裏切られました。

ただし、走行風が当たらず、脊椎プロテクターがある背中の部分はどうしてもジワジワと蒸れてきてしまいますが、これはどんなメッシュパーカーを使用しても起こってしまうので仕方がないです。

あと信号待ちはただただ暑いです笑。真夏で1時間以上の街乗り走行はかなり厳しいです。

コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135)の総評

以上、『コミネ フルメッシュパーカージャケット(JK-135))』の紹介でした。

プロテクターフル装備のフルメッシュジャケットとしては必要十分な機能性を持ちつつ、値段は1万円台前半と破格のコストパフォーマンスと言えます。

また、パーカー付きのカジュアル仕様のため見た目も悪くなく、コミネのジャケットは見た目がちょっと…という人にも十分おすすめできるジャケットとなっています。

初めての夏用ジャケットの購入~2着目以降の購入の方でも十分満足できる万人におすすめできるジャケットかなと感じました。

以上、夏用ジャケット選びに悩まれている方の参考になれば幸いです。

 

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です