バイク

【インプレ】RSタイチ カーボンウィンターグローブRST636をレビュー

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

今回はRSタイチの秋冬用カーボンウィンターグローブ RST636をワンシーズン使用したので、実際使ってみた感想を書いていきたいと思います。

結論を先に言いますと、

防風・防寒対策がばっちりなのはもちろんのこと、防水・スマホタッチと機能面でも至れり尽くせりのグローブとなっています。カフが短めなのでかさばらないのもポイントが高いです。

ウィンターグローブの購入を検討されている方にはおすすめの商品の一つと言えます。

ハルオ
ハルオ

とりあえず、このグローブを買っておけば間違い無い、優等生的なウィンターグローブだと感じました。

⬇️RSタイチウィンターグローブ全7種類の比較記事はこちら

【インプレ】RSタイチのウィンターグローブ全7種類を徹底比較(冬用)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 一番手軽に買える冬のバイクウェアといえば"グローブ"だと思います。 だ...

⬇️RSタイチウィンタージャケット全4種類の比較記事はこちら

【インプレ】RSタイチのウィンタージャケット4種類を比較検討(防寒対策)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 12月も中頃に入り、これから本格的に冬がやってきます。 バイク乗り...

RSタイチ カーボンウィンターグローブRST636の基本情報

特徴フローティング&分割タイプとしたナックルプロテクターで操作性を高めたショートカフ仕様のウインターグローブ。
機能・ドライマスター(TAICH独自の防水/透湿素材)
・カーボンナックル
・フォームプロテクション
・リフレクター素材
・タッチスクリーン
素材・表地:合成皮革・牛革・ナイロン・ポリウレタン・ポリエステル・ネオプレン
・裏地:ポリエステル
・防水ライナー:ドライマスター グローブインサート
・中綿:ポリエステル(3Mシンサレート)
サイズメンズ 5サイズ(S・M・L・XL・XXL)
ウィメンズ 2サイズ(WM・WL)
カラーブラック・ブラック/ブルー・ブラック/ゴールド・ブラック/レッド・ブラック/ホワイト・アーバンカモ、全6種

RSタイチ カーボンウィンターグローブRST636のインプレ・レビュー

初めに

今回購入したのはブラック/ホワイトのMサイズ。楽天市場で8,319円(税別)で購入。普段のグローブの購入サイズはMサイズがジャストサイズです。

外観

●前

●後ろ

見た目の印象はカフ(手首の布)が短いこともあって、小さくまとまっているなと感じました。

甲の部分はカーボン調のナックルプロテクターが内蔵されており、さり気なくおしゃれです。

もちろんプロテクター付なので基本的な防御性能は十分備わっています。

着心地

ウィンターグローブなので、生地はかなり分厚めに作られており、着心地としては少々暑苦しい印象です。

手を通す時、手首はテープで止めるので、開口部は広く開くことができます。

ただし幅は若干タイト目に作られているので、少々手を通しにくい印象です。グローブの指の長さはジャストかやや長めです。

ウィンターグローブとしては結構タイト目に作られていると感じました。

防寒性

指先までしっかりと中綿が詰まっており、走行風もグローブでしっかりと遮ってくれるので、防寒性は中々優秀です。一時間程度のだと手に寒さはほとんど感じませんでした。

ただし、長時間走ると指先が徐々に冷えてくるので、このグローブ単体で何時間もの連続ツーリングをするとさすがに指先は冷えてきます。

ツーリングも快適にするならグリップヒーターも合わせて使用するのが理想ですね。

しかし、生地が分厚いのでグリップヒーターの熱は手に伝わりにくく、あまりグリップヒーターの恩恵にあずかりにくいところがありますが‥

カフは短いですが、しっかりアウターの袖部分と重ねて手首の隙間を作らなければ、特にすきま風が入るということもありませんでした。

操作性

生地が分厚いので、操作性はお世辞にもいいとは言えません。このグローブの唯一の欠点です。

特に指先については奥まで指を通した先にさらに中綿が詰まっているので、指で細かい操作をするのは向いていません。

ただ、カフも短く、ナックルプロテクターの部分は分割式で曲げ伸ばししやすいように配慮されていたりと工夫されているので、ウィンターグローブとしては及第点以上の操作性だと思います。

手のひら側の素材がラバー素材のようになっていて、滑りにくくなっているのもrstaichiならではで地味にポイントが高いです。

スマホ操作

スマホ操作対応で、全ての指で操作できます。

ただしウィンターグローブということで指先の生地が分厚いので、スマホ操作はかなりやりにくいです。

スマホタッチの感度も微妙で、あまりちゃんと反応してくれません。一応反応はするので使えないことはないですが、実用性はあんまりありませんね。

止まっている状態だったら、グローブを外して操作した方が早いし、信号待ちで操作するにしてもかなり煩わしいです。

グローブ自体が分厚く出来ているので、この辺はウィンターグローブの限界といったところでしょうか。

防水機能

ドライマスター(RSTAICH独自の防水/透湿素材)があるので、防水性能が優れているのも本グローブの特徴です。

実際使ってみて、軽い雨程度だとグローブ内まで浸水することはなかったので、多少雨が降った時ぐらいでは浸水することもなく、安心してグローブの防寒性能を発揮してくれます。

試していませんが、さすがに長時間どしゃ降りの中だと浸水するかもしれませんが、十分な防水機能を備えていると言えます。

RSタイチ カーボンウィンターグローブRST636のまとめ

さいごにRSタイチのカーボンウィンターグローブ『RST636』の要点をまとめますと以下の点が特徴となっています。

まとめ
  • 生地が厚く、防寒性能は優れている
  • カフが短くかさばらない
  • スマホ操作など細かい操作は苦手
  • 多少の雨なら浸水しない優れた防水性能

数あるウィンターグローブの中でも、品質は高い水準でまとまっているので、通勤・通学からツーリングまでオールマイティーに使える優等生的なグローブだと思います。グローブ自体はコンパクトなのでかさばるのが嫌いな人には特におすすめです。

ただし、防寒性や快適性を重視するため生地が厚めに作られているので、その分操作性は悪いですね。仕方ないところですけど。

以上、ウィンターグローブ選びの参考になれば幸いです。

 

⬇️RSタイチウィンターグローブ全7種類の比較記事はこちら

【インプレ】RSタイチのウィンターグローブ全7種類を徹底比較(冬用)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 一番手軽に買える冬のバイクウェアといえば"グローブ"だと思います。 だ...

⬇️RSタイチウィンタージャケット全4種類の比較記事はこちら

【インプレ】RSタイチのウィンタージャケット4種類を比較検討(防寒対策)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 12月も中頃に入り、これから本格的に冬がやってきます。 バイク乗り...

バイクの乗り換えを考える時、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかすごく気になりますよね。

バイク比較.COMなら約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうのですごく便利です。

査定自体も無料でできるので、とりあえず自分のバイクはどれくらいの価値があるんだろう?って人も気軽にやってみることをお勧めします!

愛車の相場を無料診断

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です