ガジェット

次世代の薄型財布SECRIDをレビュー【ミニマリストにおすすめ】

どうも、こんにちは。最近断捨離にハマっている  ハルオ(@haruovlog)です。

財布をポケットに入れるとぱんぱんになってつらい。

コンパクトな財布に買い替えたいな。

おすすめの薄型財布が知りたい。

今回はそんな方に向けて、僕が実際使っている超コンパクトな薄型財布SECRID』を紹介します。

薄型財布を使うと、ポケットがパンパンになることから解消されるので、外出時の持ち物を減らしたいという方にはかなりおすすめです。

この記事では、

  • 薄型財布『SEDRIDの特徴(収納性・コンパクト性)
  • 一般的な2つ折り財布と比較して、薄型財布はどうなのか
  • SECRID』を実際使ってみてどうだったのか

を解説していきます。薄型財布を検討している方の参考になれば幸いです。

薄型財布SECRIDの基本情報

サイズタテ:10.2cm * ヨコ:6.5cm * マチ:2.1cm
表皮素材牛革レザー
カード入れ素材アルミ
原産国オランダ
カラー複数カラーを展開
特徴牛革製の味わい深い高級感と内部アルミケースの機能性が特徴。カードだけでなくお札やコインも収納できるコンパクトウォレット。

 

薄型財布SECRIDの内容物

SECRIDの価格相場はだいたい1万円前後が主流のようですが、AMAZONの在庫セールで7,700円で購入。

色は何種類か選べますが、僕が買ったのは「COGNAC」というブラウンにヴィンテージ加工が施されたモデル。

 

梱包容器は紙製のしっかりとした黒箱にSECRIDというシンプルな刻印が開ける前から高級感を漂わせています。

箱を開けてみると、内容物は

  • SECRID本体
  • しおり

2点が入っています。

しおりは、メイドインオランダと書かれており、実際にハンドメイドの製造工程の写真や、アルミケースについての説明があります。

 

後、SECRIDのホームページでID登録すると、3年間の保証が受けられるみたいですが、並行輸入品が保証に入れるかは微妙です。

精密機械って訳でもないし、特に保証の必要性を感じられないので、入らなくて大丈夫でしょう。

薄型財布SECRIDのレビュー

大きさはかなりコンパクト

 

閉じた状態の大きさはタバコの箱を一回り小さくした感じで非常にコンパクトです。

ヴィンテージ加工は思ったよりもボロボロの加工がされてあって正直ビビりました。シワシワなのが嫌いな人は素直に普通のモデルを購入した方が無難です。

 

▼厚みも数ミリしかないので、ポケットに入れてもかさばらなそうです。

 

二つ折りの財布と大きさを比較すると、下記の通りです。

 

厚みはそれほど変わらないように見えますが、二つ折りの財布は中に何も入っていない状態なのと、小銭を入れない限りカードを何枚増やそうがSECRIDは厚みが変わらないので、実際のコンパクトさでは圧倒的にSECRIDに軍配が上がります。

内装の作りはシンプル

 

開いた状態でまず目につくのが黒いマネークリップです。材質は軟質プラスチック的な感じで、千切れたりせずに強度はしっかりしています。

ここにお札を挟みますが、数枚程度だったらなんなく挟み込むことが出来ます。

マネークリップの隣にはカードケース兼コインケースが二ヶ所あります。ここにカードを何枚か入れことができます。MAX4~5枚くらいは片サイドに入ります。

 

▼コインケースとして利用することもできる

 

ちなみにここのカードスペースは公式にはコインケースとして使っているようで、小銭を数枚程度だったら入れることができます。

しかし小銭を入れると薄い財布だけにコインの厚みで盛り上がるの不格好です。ベルトのボタンも閉じにくくなりますし、あまりコインを入れない方がいいでしょう。

僕は基本的にコインは入れずに、おつりを入れるだけの用途にして極力コインは増やさないようにしています。

 

▼写真ではわかりにくいですが、数枚コインを入れるとパンパンになります。

アルミケースはワンタッチでカードがパッと出てくる

 

最後に、SECRIDの一番の特徴であるアルミケースについて説明を。このアルミケースはカードが入るのですが、底面のレバーを引っ張ることで収納されているカード達が階段上に出てくる便利なギミックを搭載しています。

▼底面のレバーを引くとアルミケース内のカードがスライドして階段状に出てくる

 

よく使うカード類はわざわざ財布を開かずとも、レバーのワンタッチ操作で取り出せるのでこれがかなり便利です。アルミケースはカードが最大6枚入ります。

▼アルミケースにカードを5枚入れた状態。あと一枚は入りそう

 

アルミケースの中はスキミング対策でICカードの類は読み取れなくなっているので、SUICAなどの交通カードは入れない方がいいでしょう。

ICカードは反応が少々悪いのがこの財布の難点。アルミケース内はもちろん、コインケースの方にICカードを入れても反応しないので要注意。ベルトの裏側にカードを入れないと反応しません。

▼アルミケースはスキミング対策がバッチリ。その弊害でIC定期券は反応しにくい

薄型財布SECRIDの総評

以上、薄型財布SEDRIDのレビューでした。

SECRIDの特徴をまとめると

  • 皮は高級感があり、物欲を満たしてくれる
  • コンパクトな薄型財布の割にカードがたくさん入る
  • カードはレバーを引くだけのワンタッチで取り出せる

一方で下記のようなデメリットもあります。

  • 小銭を入れると財布がパンパンになる
  • 値段は1万円と決して安くはない

総評すると、コンパクトな薄型財布をお探しの方にはぴったりの財布と言えます。

カードが思っている以上に入るので、「小銭を持ち歩きたくない」「キャッシュレスメインで支払いをしたい」人に特におすすめです。

僕自身普通の二つ折り財布から『SECRID』に変えて、その圧倒的なコンパクトさにめちゃくちゃ満足しています。

ズボンの前ポケットに入れていてもほとんど気にならないくらいなので、ホントにコンパクト。不満は定期券の取り回しだけど、このコンパクトさは一度使用したら普通の財布には戻りたくなくなるので、これからも愛用し続けるつもりです。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonでお得に買い物をするなら、Amazonギフト券の購入チャージがおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額 x 最大2.5%分のポイントがもらえます。

Amazonプライム会員は、特にポイント付与率が大きいので、使わないと損です。

ハルオ
ハルオ

AMAZONの購入がメインの人は絶対損しない、お得な制度です。是非活用しましょう。しかも今なら初回限定で1000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

\初回チャージで1000ポイントが無料贈呈/

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象,1円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です