バイク用品レビュー

【インプレ】RSタイチ モトレック ウィンターパーカをレビュー

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

今回はRSタイチのウィンタージャケット『モトレックウィンターパーカ』を購入して3ヶ月経過しましたので、実際使ってみた感想を記事にまとめてみました。

結論を先に言いますと、防寒性、安全性を高いレベルで保ちつつデザイン面も割とおしゃれなので冬の時期のバイクに重宝しています。

バイク用でウィンタージャケットの購入を検討されている方にはおすすめの商品かなと思います。

その他のRSタイチ ウィンタージャケットについても別の記事でまとめているので、気になる方は参考にしてみてください↓

【インプレ】RSタイチのウィンタージャケット4種類を比較検討(防寒対策)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 12月も中頃に入り、これから本格的に冬がやってきます。 バイク乗り...

基本情報

特徴中綿入りインナーとフードは着脱可能で、気温やコンディションに合わせた着こなしが可能。防水とライディング機能を備えた普段着に近いウインターパーカ。
機能・防水
・着脱式フード
・着脱式インナー(中綿入)
・立体フォームプロテクター(肩・肘/位置調整可能)
・ベンテッドフォームプロテクター(背)
・CPS(チェストプロテクターシステム)対応
・リフレクタープリント
・撥水加工(テフロンHT)
素材表地/ナイロン
裏地/ナイロン
インナー/ナイロン
中綿/ポリエステル
カラーブラック・カモ・グレー・ネイビー・オレンジ他、全7種
サイズメンズ 7サイズ(S・M・L・XL・XXL・*3XL・*4XL)
(*ブラックミント・スパイダーグレー・オレンジを除く)
ウィメンズ 2サイズ(/WM・WL)

インプレ・レビュー

初めに

今回購入したのはデルタブラックのMサイズ。
私は身長169cm、体重60kg、細めの体格で、Mサイズがジャストサイズでした。

外観

●前

●後ろ

シルエット

シルエットはプロテクターが肩、肘に入っているため肩まわりが多少がっしりしていますが、普段着に近い感じのバイクウェアといった印象。

ただし、プロテクター内蔵でかなりの重量になっているので、普段着で着るのは重たくて使いづらいです。プロテクターは一応着脱式なので外せば軽くなりますが、そんなことをしてまで普段着で使おうとは思いません笑。

着丈

着丈は長すぎず、短すぎずでちょうどよく、ジャストサイズで着た場合、インナーを装着した状態でも中に服を着込む余裕がありました。

外生地

外生地はナイロン製でしっかりしています。防水効果と撥水加工がされていますが、雨が降ったときに多少水を吸収していますが、防水効果は豪雨でもない限りしっかり機能していました。

そのほか

後、胸ポケットが左右に一個ずつついており、カードや小銭程度なら入れることができます。

裏地

裏はナイロン製ですが、表生地と一転して、肌触りは柔らかく暖かいです。首回りは起毛素材になっているので、首から風が入りにくい構造になっているのもいいですね。

中綿インナー内臓

着脱式の中綿インナーが付属しています。このインナーはジッパーでくっついているので、ジャケットとの一体感が高くインナーを着けていても脱着に煩わしさはありませんでした。中綿インナーを取り外すと春先まで着用可。

着心地

着てみた第一印象は重いです笑、プロテクターがあるので仕方ないですね。長時間着ていると肩がすごく凝ります。

全体的な造りはタイトすぎないほどよい感じです。中が少しゆったりめで作られており、下に何枚か着込むこともできますし、着心地は悪くないです。

普段着のアウターと遜色ないかなって感じです。

防寒性能

普段

2、30分のライディングでしたら、このジャケットだけでかなりの防寒対策になります。僕の地域では(大阪)肌着一枚にこのジャケットで寒さには結構耐えれます。

さすがにロングツーリングとなるとこれだけでは寒いので、少なくとも肌着とジャケットの間に一枚挟まないとダメですね。

僕は基本、肌着+スウェット+ジャケットの三枚でバイクに乗っていますが、もう一枚中に着込むスペースがあるので、本当に寒い時はユニクロのウルトラライトダウンをジャケットの下に着こんでます。この状態だと、真冬(気温5℃ぐらい)でも上半身が寒くて辛いといったことはなかったです。脱ぐのがめんどくさいからあんまりやらないですけど笑。

走行時

バイク用のウィンタージャケットだけあって走行風が体に突き刺さって寒さを感じることはほとんどありません。服のばたつきもないので、防風対策としては文句ないです。

バイクに乗っていない状態で寒くなかったら、走行中も上半身は寒さを感じることはないと思います。

通常の服で乗車した時と比べると、疲労度は全然違いますね。長時間ツーリングした時なんかは特に。やっぱりバイク専用に作られたウェアは違うと感じました。

プロテクター

プロテクターは肩・肘・背中に、樹脂性のソフトプロテクターが付属します。

背中のプロテクターはソフトタイプより強度が高く安全性に優れるハードタイプが別売りでありますので、お金に余裕があればそちらの装着を推奨します。

胸部プロテクターは別売りですので、別途購入の必要があります。個人的にプロテクターで一番大切な部分は胸部だと考えているので、標準装備でなかったのは残念でした。

胸部プロテクターのおすすめは真ん中が分かれるセパレートタイプで僕も愛用しています。ジャケットを脱いだ時にプロテクタが露出しないので不格好にならないのが特徴です。↓のような挟み込みタイプが接合部にも強度があるためおすすめです。

胸部プロテクターの取り付け方法はジャケットの内側とボタンで取り付けるのですが、着脱性に優れているので、ひとつあったら他のジャケットにも流用できるので便利です。

さいごに

「RSタイチモトレックウィンターパーカ」はカジュアルなバイクウェアを探している方にはかなりおすすめできます。

プロテクター内蔵に防水と機能面でも割と優れていますし、個人的にはバイク用品で買って良かった物ベスト3に入ります(^^)

ただプロテクター入りでけっこう重いため、もっと薄くて軽量なプロテクターを開発して欲しいですね。重いと肩がこって疲れますし(^^;バイクウェア単体の品質には満足しているんですけどね。

総評

デザイン:        
シルエット:       
着心地:         
機能性:         
防寒性:         
手に入りやすさ:     
コスパ:         
総合評価:        

他にもRSタイチ製のウィンタージャケットはありますが、『なぜ僕がモトレックウィンターパーカを選んだか?』については以下に比較検討した記事がありますので、そちらも参照してくれたら嬉しく思います。

バイクウェア選びの参考になれば幸いです。

【インプレ】RSタイチのウィンタージャケット4種類を比較検討(防寒対策)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 12月も中頃に入り、これから本格的に冬がやってきます。 バイク乗り...

バイクの乗り換えを考える時、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかすごく気になりますよね。

バイク比較.COMなら約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうのですごく便利です。

査定自体も無料でできるので、とりあえず自分のバイクはどれくらいの価値があるんだろう?って人も気軽にやってみることをお勧めします!

愛車の相場を見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください