NMAX

【プチカスタムまとめ】NMAX おすすめ便利アクセサリー3選

どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。

今回はNMAX155に乗り始めて一年半が経過したので、今までNMAXに施したカスタムをおすすめ順で紹介したいと思います。

僕のNMAXは見た目はほとんど変えずに、実用性重視でプチカスタムしてきました。

基本的な純正品~怪しい中華性のパーツまで、色々と取り付けしてきたので、それらを紹介したいと思います。

以下に紹介するアクセサリーを導入すればNMAXの実用性は激変すること間違いなしです!是非参考にしてみてださい。

NMAXの車体情報

 

僕が購入したバイクはNMAX155で18年に新車で購入しました。車体色はブラックでホイールがゴールドなのが18年式の特徴です。型番は2BK-SG50J

NMAX(125cc)とNMAX155の違いはボアアップに伴うエンジン関係のみで、外観はほとんど同じ仕様です。ですので、エンジン周りの部品以外は基本的に同一のパーツが装着可能のようです。

↓NMAX155のインプレについてはこちらの記事をどうぞ↓

NMAX155が納車されたので感想とインプレ(マジェスティSと比較あり)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 先日、NMAX155が納車されました。 正直マジェスティS、PCX...
【インプレ・レビュー】NMAX155を一年乗った感想(メリット・デメリット)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 今回は僕がNMAX155を購入して一年が経過したので、実際に一年間乗って...

 

NMAXの便利アクセサリー

とりあえず、装着しておけば間違いないというアクセサリー三点を紹介します!

  1. クランプバー&スマホホルダー
  2. グリップヒーター
  3. ロングスクリーン

クランプバー&スマホホルダー

 

 

 

 

 

ここ五年ぐらいで一気にスマホホルダーは普及した印象です。5年ぐらい前は着けている人はあんまりいなかったんですけどね。

スマホをマウントすると、ナビアプリが使えるようになるのでめっちゃ便利です。お金もほとんどかからないし、最優先でつけるべきアクセサリーです。

装着はボルトを締めるだけでできるので、お店に頼らずとも自分で簡単につけることができます。

 

NMAXはハンドルカバーが装着されているので、そのままだとスマホホルダーをマウントすることができません。

ですので、必要になってくるのが、下記のようなクランプバーです。

ミラーの接合部分の間に挟むことでスマホホルダーをマウントすることができるようになります。

 

スマホホルダーはデイトナのスマホの左右と下側で固定するタイプが取り付けやすくてオススメです。

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥2,957
(2019/12/11 04:57:43時点 Amazon調べ-詳細)

グリップヒーター

 

冬場はこれがあるのとないのとでは雲泥の差です。

グリップヒーターがあると指先の冷えが解消されるので、それだけで冬のバイクはかなり楽になります。指先が冷えるとほんとにつらいんですよね。

グリップヒーターを買う場合おすすめなのが、メーカー純正品を買うことです。

社外品は安いですが、バッテリーが上がりやすかったり、断線しやすかったりと品質面に不安があります。

NMAXの場合はヤマハ純正アクセサリーを扱っているワイズギアが発売しているヤマハ車専用の「グリップウォーマー 360D」がおすすめです。

グリップを交換したり、バイクから電源をとる作業が必要なので、自信のない人はバイク屋で着けてもらうようにしましょう。

 

▼ヤマハ純正グリップヒーターのレビューまとめはこちらの記事をどうぞ▼

【インプレ】NMAX155にYAMAHA純正グリップヒーターを装着したら快適だった(おすすめ)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 冬のシーズンで一番導入した方がいいバイクの装備と言えば、グリップヒーターです...

 

ロングスクリーン

 

もしスクリーンがあれば、疲労軽減にかなり役立ちます。

スクリーンは必須ではないですが、あればまちがいなく疲労感の軽減に役立ちます。

防風対策で購入するんだったらミドルスクリーンなどの中途半端な大きさのスクリーンを買うのではなく、ロングスクリーンがオススメです。

僕は社外品で一万円のロングスクリーンを購入しました。

見た目も損なわずに、スクリーンが長くなったので、結構気に入っています。ただし、そこまで防風効果は無いので注意です。

 

NMAXの場合は、お金に余裕がある人だったら、純正品のロングスクリーンが防風効果が高くておすすめです。

created by Rinker
ヤマハ(Yamaha)
¥23,302
(2019/12/11 14:04:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼社外品ロングスクリーンのレビューまとめはこちらの記事をどうぞ▼

【インプレ】NMAXに格安ロングスクリーンを交換してみた(効果・非純正・おすすめ)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 今回はNMAXに非純正のロングスクリーンを装着したので、そのレビューをし...

以上、おすすめのアクセサリーを紹介しました。

特に

  1. クランプバー&スマホホルダー
  2. グリップヒーター

の2点は、超絶便利なので、是非つけることをおすすめします!

 

番外編

惜しくもオススメのアクセサリー三選には選ばれませんでしたが、僕がNMAXに装着している、その他の装備と用品を紹介します。

ぶっちゃけ無くても困らないですが、あったら便利なのはまちがいないです。

そんなに高くもないし、余裕があったら買っておくぐらいの気持ちでお願いします。

シガーソケット

 

バイクから電源を供給できるあれです。

これがあったら充電しながら、スマホを操作できるので、充電が切れそうな時や、長距離のツーリングに重宝します。

ただし、ロングツーリングだったら、モバイルバッテリーを持って行った方が、バイクを降りた後も使えて便利なので、シガーソケットについてはそこまで必要性は無いかも。あったら便利ですけどね。

電気周りを弄るので交換難易度は少し高いかも。

作業に自信のない人はバイク屋にお願いするのがおすすめです。

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,754
(2019/12/11 01:55:55時点 Amazon調べ-詳細)

バイクカバー

 

アクセサリーじゃないですが、バイク用品の紹介もさせてください。

少し高いですが、ワイズギア製のバイクカバーはとても使いやすくてオススメです。

安物と比べて違う所は主に下記の2点です。

  • 立体裁断によって簡単脱着
  • 生地が分厚く、防水加工がしっかりしている

まず、車種に合わせて立体裁断されているので、まじでスルスルっと簡単に被せることができます。前後がわかるように前側は色分けされているのも使いやすくてvery goodです。

言葉では言い表しにくいので、「一度使って、体感して欲しい」そんな被せやすさです。

生地も分厚く防水加工をしているので、バイクカバーに水が染み込むこもありませんでした。

また耐久性に関しても、一年以上使っていますが、破れや、エンジン熱による溶けもなく至って良好に使えます。

一度使ったら、もう安物のバイクカバーには戻れません。まじでおすすめです。

ちなみにワイズギアの商品ですが、HPには他メーカーの適合車種も記載されているので、ヤマハ車以外でも全然使えます。

個人的には、後でリアキャリアを装着するかもしれないことを想定して大きめを買うことをおすすめします。

NMAXですと、「ミドルスクーターBOX装着車用」を買うと、バイクカバーの後ろの部分が少し余りまずが、問題なく使えます。

さいごに

以上、NMAXのおすすめプチカスタムでした。

上記の作業は少し手を加えるだけで、普段使いの利便性がかなり向上するので、バイクのカスタムに興味がない人にもおすすめです。

交換に自信がない人はバイク屋にお願いするのも手ですが、できるだけ自分で交換する方がバイクにも愛着がわくので、自分でやってみるのも全然ありです。

いわゆるDIYは一度やり出したら以外とハマってしまうものです。自分で作業するのもバイクの楽しみの一つなので、ぜひ興味があったら自分で交換して欲しいと思います。

↓NMAX155のインプレについてはこちらの記事をどうぞ↓

NMAX155が納車されたので感想とインプレ(マジェスティSと比較あり)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 先日、NMAX155が納車されました。 正直マジェスティS、PCX...
【インプレ・レビュー】NMAX155を一年乗った感想(メリット・デメリット)どうも、こんにちは。ハルオ(@haruovlog)です。 今回は僕がNMAX155を購入して一年が経過したので、実際に一年間乗って...

 

バイクの乗り換えを考える時、今乗っているバイクがいくらの下取り価格になるのかすごく気になりますよね。

バイク比較.COMなら約1分で愛車の最高額や平均買取価格が分かっちゃうのですごく便利です。

査定自体も無料でできるので、とりあえず自分のバイクはどれくらいの価値があるんだろう?って人も気軽にやってみることをお勧めします!

愛車の相場を無料診断

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です